女性の漫画家さん

「笑っていいとも」なんて、ここ十何年も観ていなかった。
お昼に家にいるときは、11時半からフジのニュースを観て(朝のめざましテレビのチャンネルはそのまま)
天気予報が終わってからすぐにNHKへ。

その「笑っていいとも」に「モテキ」の久保ミツロウが出演して、
ちょっとした話題になっていたので
Youtubeでその日の番組を観てみました。

おもしろかったわ!
久保ミツロウさんが、一人で話をしていたから余計によかった。
構成作家の言うとおりに芸人がしゃべるのと違って、
言いたいことバンバン言ってるのに、
芸人がでしゃばらずに話を聞いていたのがよかったわ。

最近は少年誌に女性漫画家が男性名で書いていることも多いけれど、
さすがに「モテキ」は違うと思っていたから、びっくりした。

マンガではやっぱりジャンプが好きなんだけど、
自分が好んで読んでいた作品は、結構女性作家さんが多かった。

ハガレン(ジャンプじゃないけど)は、丁寧で奥深いテーマで書かれていたので
やっぱり女性ならではかなとも思った。

D.Gray-manは、絵がきれいだと思って読み始めたら、やっぱり女性だった。
だんだん絵が変わってしまったので、最近は読んでないけど・・・

リボーンも話が進むにつれて、絵が格段に上手くなっていった作品かな。

昔の少年誌は、筋肉隆々の格闘シーンが多いマンガが多かったように思うけど、
最近では格闘シーンもリボーンみたいにかっこよくなって、
絵が読みやすいものになっているので、女性ファンも多いのかも。


ところで、最近ジャンプを読んでいないので、ナルトもリボーンもめだかも黒子も
どうなっているかわからなかったけど、(ワンピースは息子がコミック買ってる)
バクマンが終わったらしい。

いぬまるくんは、まだ続いているのかにゃぁ?


a0278632_2372932.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://avmozart.exblog.jp/tb/15400654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by komachimaman | 2012-05-24 23:33 | 毎日のできごと | Trackback | Comments(0)

三毛猫の小町とママの毎日


by こまちママン