三毛猫の小町とママの毎日

by こまちママン

夜中のこまち

冬の間は、寝るときは寝室に無理やりでもこまちを抱っこしてつれてきて、
ふとんの上に置くと、そのまま一緒にねんね・・・(たぶん)
朝早く起きたときでも、静かに遊んでいたようだ。

けれども、暖かくなってきたので、寝室のドアを開けておくようにした。
こまちも、無理やり連れ込むことはしないで、放っておくようにした。
果たして、私たちが寝ているときにはしたい放題荒されちゃうかなと心配だったけれど
朝起きるとちゃんとふとんの上にいる。

昨晩、夜中に目が覚めてこまちの場所を確かめると、ふとんの上にいない!
すぐ隣のリビングから「ウーウー、グルルゥ」という唸り声が聞こえる。
どうやら、お気に入りのイヌ君をくわえて、狩りをしているようだ。
なんだか野生を感じてしまって、少し恐かった。

しばらくすると気がおさまったようで、ふとんの上に乗っかってきた。

しかし!
だんだんとふとんが薄くなってくると、足をもぞもぞさせると
それを目指して噛み付いてくるのだ!
おちおち寝ていられなくなってしまった・・・TT

これからもっと暑くなってきて、生足を出して寝るようになると、
今度はどうなるやら・・・・

こまちにとって初めての夏は如何に!?

a0278632_17353570.jpg

最近こんな感じでのびていることが多いにゃあ~
[PR]
# by komachimaman | 2012-05-27 17:37 | こまち | Trackback | Comments(0)

女性の漫画家さん

「笑っていいとも」なんて、ここ十何年も観ていなかった。
お昼に家にいるときは、11時半からフジのニュースを観て(朝のめざましテレビのチャンネルはそのまま)
天気予報が終わってからすぐにNHKへ。

その「笑っていいとも」に「モテキ」の久保ミツロウが出演して、
ちょっとした話題になっていたので
Youtubeでその日の番組を観てみました。

おもしろかったわ!
久保ミツロウさんが、一人で話をしていたから余計によかった。
構成作家の言うとおりに芸人がしゃべるのと違って、
言いたいことバンバン言ってるのに、
芸人がでしゃばらずに話を聞いていたのがよかったわ。

最近は少年誌に女性漫画家が男性名で書いていることも多いけれど、
さすがに「モテキ」は違うと思っていたから、びっくりした。

マンガではやっぱりジャンプが好きなんだけど、
自分が好んで読んでいた作品は、結構女性作家さんが多かった。

ハガレン(ジャンプじゃないけど)は、丁寧で奥深いテーマで書かれていたので
やっぱり女性ならではかなとも思った。

D.Gray-manは、絵がきれいだと思って読み始めたら、やっぱり女性だった。
だんだん絵が変わってしまったので、最近は読んでないけど・・・

リボーンも話が進むにつれて、絵が格段に上手くなっていった作品かな。

昔の少年誌は、筋肉隆々の格闘シーンが多いマンガが多かったように思うけど、
最近では格闘シーンもリボーンみたいにかっこよくなって、
絵が読みやすいものになっているので、女性ファンも多いのかも。


ところで、最近ジャンプを読んでいないので、ナルトもリボーンもめだかも黒子も
どうなっているかわからなかったけど、(ワンピースは息子がコミック買ってる)
バクマンが終わったらしい。

いぬまるくんは、まだ続いているのかにゃぁ?


a0278632_2372932.jpg

[PR]
# by komachimaman | 2012-05-24 23:33 | 毎日のできごと | Trackback | Comments(0)

ビビリちゃん

こまちは、この春にベランダデビューをした。
ベランダに出られるようになってからは、ストレスもだいぶ減ってきたみたい。

a0278632_15493780.jpg


でも、ひとつ問題が・・・
うちのきちゃないベランダで、横たわってからだをスリスリすること。
白い部分が多いこまちは、たちまち灰色こまちになってしまうのでした。

で、家の中に入るときには足とか体を濡れたタオルで拭くようにしているんだけれど
それが嫌でたまらないらしい。
家の中に入るとダッシュで逃げ回る。
今日は、特に足が濡れていたので拭くなくちゃと思って、
無理に追い掛け回して捕まえようとしたらやっぱり逆効果!
興奮して走り回るわ、私の足に飛びついてくるわ、噛み付くわ・・・

ごめんなちゃい!ママが悪かったですわ。

やっと最近落ち着いてきたこまちだけれど、ビビリちゃんなので、
ちょっとしたことですぐに興奮して、鼻息荒くしてしまうのだ。
猫に理屈は通らないけど、ご機嫌取りも楽じゃないわ。

a0278632_15454678.jpg


運動会のあとは、すぐにお昼寝でした
[PR]
# by komachimaman | 2012-05-23 15:51 | こまち | Trackback | Comments(2)
こまちがうちに来たのは、去年(2011年)の10月11日。

その日、私は仕事だったのだけれど、仕事中にやけに携帯に電話が入るので気になっていた。
もしや子どもに何かあったのでは・・・と気になって確認してみると、友達から。

「今、目の前に子猫がいるねん。どうする?」

どうやら母猫にはぐれた子猫がママを捜してウロウロしているらしい。
しかも、目やにがすごくて風邪をひいているらしい。
たぶん母猫に見捨てられてしまったのではないだろうか?!

ずーっと猫が欲しいなぁと私が言っていたのを知っていた友達が連絡してきてくれたのだ。

でも、仕事中だし、どんな猫ちゃんかも、どんな様子なのかもわからないまま、どう返事すればいいのか迷ってしまっていた。

友達のYちゃんはペット禁止のマンション住まい。
もう一人の、最初の猫発見のNさんは、すでに猫ちゃんを飼っているので引き取れない。

えーッ!!私がその猫ちゃんをいらないって言ったら、その子はどうなっちゃうの??
病気なのに、今見捨ててしまったら死んでしまうのはわかりきっている。
こうなったら私が引き取るしかない!

っということで、仕事が終わってから一目散で、Yちゃんの家に猫を引き取りに行き、
そのまま動物病院へ直行。

実は、私はキジトラの猫ちゃんが欲しかったのだけれど、その子は三毛猫。
っということはメスだから、ま、いいかな。
としても、目やにがすごい。
くしゃみもしている。大丈夫かしら?

先生の診立てでは4週間くらいとのこと。
450グラムぐらいだったかしら。

a0278632_2224158.jpg


それにしても、栄養状態が悪いせいか、尻尾の先のほうには毛がはえていない。
とってもきちゃないし、しらみの卵がたくさんついている。
風邪をひいているので、洗うこともできない。
しばらくは、段ボールに入れて隔離しておくことにする。


私は生まれてこのかた猫とか犬とかを飼ったことはない。
せいぜいセキセイインコとハムスターぐらいしか知らない。
何も知らない私に、Yちゃんがいろいろと教えてくれたのでした。


その2につづく
[PR]
# by komachimaman | 2012-05-22 22:27 | こまちとの出会い | Trackback | Comments(0)

何もしない贅沢な一日

今日はなぁんにもしたくない気分の一日。

なんと贅沢な身分なんだろう。

今朝は、娘のお弁当作りをお願いしてお休み。
彼女のお昼はパン屋さんで調達してもらうことに。

私の仕事も今日はないし、パパは出張中なのでお夕飯も気楽に考えられる。

午前中にたまっている海外ドラマを観てから、お買い物へ。

こまちちゃんは、おとなしくお休み中zzz。

こんな時はカルトナージュに取り掛かるチャンスなんだけれど、
久しぶりなので、気分がのらないなぁ・・・
腰ももう少し養生しなくちゃならないので、と無理やり言い訳をしてパソコンへ。

ネットの登場で人生の大部分の時間をパソコンを眺めて過ごすという行為に費やすことになってしまった。
でもそれって、有意義な時間にできているのだろうか・・・??


一生懸命に仕事してるパパや、試験に取り組んでいる子どもたちのことを考えると
ちょっと罪悪感を感じてしまうママなのでした。

猫はいいなぁ~    娘が言ってたっけ。

a0278632_153378.jpg

何を考えているのかにゃん?
[PR]
# by komachimaman | 2012-05-22 15:07 | Trackback | Comments(0)