三毛猫の小町とママの毎日

by こまちママン

カテゴリ:好きなものについて( 9 )

この夏の大ヒット

注:わかる人にだけ、わかる話題です。

この夏、我が家で流行ったもの。

それは何と言っても「野崎くん」でしょう。
7月からやっていたアニメ「月間少女野崎くん」には、ハマりました。

我が家では好みに応じて、長女×息子くん、長女×ママ、息子くん×ママ、そして長女×息子くん×ママと、
観るアニメがわかれています。

「野崎くん」とHunter x Hunter、ハイキューは3人で見るアニメ。

息子くんは、早速コミックを買ってきました。
そして、アニメを見たにもかかわらず、そのコミックを読んで、
思わず笑ってしまうのでした。


このおもしろさ。わかる方がいらしたら、コメント待っています。

ちなみに、アニメの声優の配役にもハマりました。


a0278632_22360776.gif
みんなで野崎くんを観て、あたしと遊んでくれないにゃ!


[PR]
by komachimaman | 2014-09-21 22:38 | 好きなものについて | Trackback | Comments(2)

デュフィー

私が一番好きな画家は、ゴッホでもなく、モネでもなく、マチスでもシャガールでもなく
ラウル・デュフィー(Raoul Dufy)です。

デュフィーをはじめて知ったのは、アメリカへ留学したとき。
友達がデュフィーのカレンダーを持っていて
それを見たのが出会いでした。

今まで見たことがない色と、音楽を色で表現した絵がとても素敵でした。

大きな美術館でデュフィー展が開かれることはなく、
一度だけ、赤坂のホテルニューオータニの美術館?で
デュフィー展があったので、見に行ったのを覚えています。


パリでは、パリ市立近代美術館にデュフィーの代表作、「電気の精」という
大きな壁画があります。

日本に帰国する直前、ここでデュフィー展がありました。

今まで見たことがなかった黒を使った絵を、ここで初めて見て衝撃でした。

ニースに行ったときに立ち寄ったマチス美術館の近くに、マチスのお墓を見に行ったら
なんと、デュフィーのお墓も同じ墓地にありました。

a0278632_21495846.jpg


こちらはマチスのお墓。
a0278632_21501179.jpg


Bunkamuraと大阪、名古屋でデュフィー展があるそうです。

この夏の楽しみが増えました!
[PR]
by komachimaman | 2014-07-20 21:53 | 好きなものについて | Trackback | Comments(2)
相変わらずGarnet Crowを引きずっている私です。
ファンの方にしかわからない文章です。



Garnet Crowの最後のアルバムが発売された。

久しぶりの新譜。そして最後の新譜でもある「バタフライ・ノット」。

もう、Garnet Crowの新しい曲を聴くことは二度とない。


今回のアルバムは、ファンからのリクエスト投票で内容が決まったということだけれど
私も3曲選びました。
そのうち「Marionette Fantasia」と「Nora」が入っていた。
リクエストしなかったけれど、とっても好きな「Holy ground」も
もちろん入っていた。



いつもいつも、新しいメロディーラインが待ち遠しかった。

今度の曲は、どんなふうなのか、どんな歌詞なのか、

新しいアルバムが出ると、何度でも聴いた。

どの曲も、不思議と、すぐに耳になじんで

すぐにメロディーが頭に、体の中に染みわたっていった。


でも、もうそんな経験をすることもない。

「バタフライ・ノット」を聴くと、ラストライヴが思い起こされる。


私は、CDで楽曲だけを聴いていればいいんだと思っていたけれど
ライヴは、やっぱり楽しかったなぁ。
どんな曲がやるんだろうかと、ワクワクしていたなぁ。

好きな曲が流れたときのうれしさを思い出す。


すべてが思い出となってしまいました。

大切な思い出ではあるけれど、思い出としてしか存在しなくなるのは
切ないです。


心に少し隙間風が吹いているような、淋しい気持ちがする・・・
[PR]
by komachimaman | 2013-10-17 00:20 | 好きなものについて | Trackback | Comments(4)

ジブリ

この夏の旅行記を書こうと思っていたのだけれど
あっという間に涼しくなって、
猛暑も遠い昔?
そこに、宮崎駿監督の引退のニュースが流れてきたので
これを思い出したました。



愛媛県の内子に行ったときのこと。

昔ながらの味のある建物が並ぶ街並みを歩いていたとき
ふと目に入ったものが…

a0278632_8462060.jpg
a0278632_8471498.jpg


ジブリのスタッフが練習に描いた、内子の風景。

まるで何かの映画に出てきそうな
まさにジブリの絵でした。

a0278632_848215.jpg


瀬戸内や四国には、懐かしい穏やかな風景があちらこちらに残っていて
とても癒される場所でした。

a0278632_8494688.jpg


これは実際利用されている児童館
ここを使っている子どもたちは
この建物の価値って、わかっているのかなぁ?
大人になってからでないと、わからないことは多いです。


a0278632_8532341.jpg

「商いと暮らしの博物館」では、薬屋さんを再現。

昔の建物を見て懐かしく思うのは
その当時を少しでも知っているからなのでしょうか。
それを知らない子どもたちには
単なる遺物にすぎず、受ける印象も違うんだろうな。

いつまでも残していってほしいものです。
[PR]
by komachimaman | 2013-09-08 08:59 | 好きなものについて | Trackback | Comments(6)

Garnet CrowのFinal Live

昨日、6月8日にGarnet Crow の最後のライブに行ってきました。

(ファンの人にしか、わからないような内容です。)

場所は3年前に初めてライブに行ったときと同じ、
大阪グランキューブのメイン会場。

あの時はまだ中学入学前だった長女が、今回は高校1年生。
時間の経つのは早いもんです。

ライブはいつもと同じように行われ、
なんだか最後だからという湿っぽさはなかった。
反対に、かえってサバサバして、明るい最後だったように思う。

「Rhythm」から始まり、ほとんどがシングル曲だった。
長女は昔よく聴いていた曲が多かったので、よかったといっていたけれど
私自身は、アルバムの曲が好きなのでちょっと残念。

でも、自分の好きな「closer」が聴けたのは、うれしかった。
ストリングスのアレンジで歌った
「夢のひとつ」と「空に花火」がとっても素敵だった。

アンコールの最後の曲は、「夢みたあとで」。

曲が始まった時は、少しこみ上げるものがあったけれど
この曲が最後でよかったなと思った。

ゆりさんが曲紹介で、「とても思い入れのある、大事な曲」と言うのを聞いて
私自身、この曲に対する思い出がいっぱいあるので
なんだかうれしかった。

Garnet の曲を聞くと、それぞれに聞いていた場面を思い出し
特に、「世界はまわるというけれど」は
パリに住んでいたころにリリースされて、
この曲を聴きながらパリの街並みを眺めていたことが多かったので
よく行っていたサンジェルマンのあたりを思い出す。

これからもずっとGarnet の曲を聴き続けるだろうと思う。

長女と一緒に行けるライブがなくなってしまったのが残念だけれど
いい思い出になったな。

音楽は場面とともに記憶にずーっと残る。
その時の感情さえも、呼び起こしてくれる。

大切な思い出ができたということは、とても幸せなことなんだと思う。
[PR]
by komachimaman | 2013-06-09 17:48 | 好きなものについて | Trackback | Comments(2)

GARNET CROWの解散

今とっても焦ってます。
とってもショックを受けてます。

Garnet Crowが解散するんです・・・

今も先日のアルバム「Terminus」を聴いてます。
なんだかこのアルバムのタイトルの意味がわかった気がします。

この歳になって、好きなグループの解散を知って悲しい気持ちになるなんて
ちょっと大人気ないような気がするけれど
長女が産まれてから、ずーっと、ほんとにずーっと
Garnet Crowだけを聴いてきたから
毎日の生活のBackにはいつも流れきていて
どの場面にもGarnet Crowの曲があった

パリの街をバスで移動するとき、その景色にはGarnet Crowの曲があって
パリ時代を思い出すときは、そのメロディーと一緒だった

初めてGarnetのコンサートに行ったときに
No Garnet, no life  という言葉があったけれど
まさにそのとおりでした。


とにかく、今はファイナルコンサートのチケットをゲットすることをがんばろうっと!!!
[PR]
by komachimaman | 2013-04-18 12:04 | 好きなものについて | Trackback | Comments(2)

GARNET CROWのライブ

昨日、3年ぶり2回目のGARNET CROWのライブに行って来ました!!

昨年もあったんだけれど、一緒に行く長女のテスト直前だったために断念。
1年待って、やっと念願かないました~♪♪

今回は、オールスタンディングということで少々不安があったけれど、
ライブに夢中になってしまえば、それも忘れ・・・とはいえ、途中腰痛が・・・
やはり老体にスタンディングはきつかったわ。

GARNET CROWを聞き始めて、早13年。
長女が産まれてからすぐにGARNETに出会って、
毎日毎日ずーっと聴いていたので、長女はGARNETとともに育ったようなもの。
っと、本人が言っていました。

先日長女は、UverWorldのライブにも行ったのだけれど
それよりも楽しかったそうな。

今回は何曲かなじみのない曲があったなぁ。
最近のシングルをチェックしていなかったせいで、ちょっと残念。

3年前のコンサートは、デビュー10周年記念ということで
それまでの集大成のアルバムのコンサートだったので
古い曲も何曲かあったけれど、
今回は、mysterious eyesぐらいしかなかったかなぁ。
アンコールでは、昔のアルバムの雨上がりのBleuとかもやったけれど。

自分のお気に入りの曲が流れると、とってもうれしくなってしまうライブでした。


GARNET CROWのファンは、とっても幅広くて、
来ていた人は、子どもから大人(結構お歳の方もいらっしゃった)まで
そして、皆さんとっても物静かな雰囲気の方が多かったような気がします。


早速、新アルバムをAmazonで購入。
早く聴きたいなぁ。

好きなものがあって、夢中になれると、とってもうれしくなって、
充実した気持ちになれて、自分の内側から温かくなれるような気がします。


昨日は、うちの家族はみんな出かけてしまって、
夜遅くまで留守にしていたので、こまちのお留守番はいつもよりも長かった。
そのせいか、帰ってからのこまちの興奮はすごかった~!
まずはするにトイレに行って、それから走り回って、飛び回って・・・
しばらく騒動は続きました。

良い子でお留守番ありがとうね、こまちちゃん!!

a0278632_19131178.jpg

[PR]
by komachimaman | 2013-03-24 19:16 | 好きなものについて | Trackback | Comments(2)

アメリカの思い出

この前のQさまを観ていたときに、新人アナの宇佐美佑果の出身校にビックリ!
ルイスアンドクラーク大学だって。
Lewis and Clark College という、Oregon州Portlandの大学。
私が結婚前に一時留学していた大学なのだ。

もう、かれこれうん十年前になるが、1年3ヶ月ほどポートランドに住んでいた。
とっても住みやすく、アメリカでは革新的な(割とリベラルな)州だそうで、
私が滞在していたときに、大統領選挙があって、初めてクリントンが大統領になった時だった。
当時はもちろんインターネットなどというものは存在していないくて
日本との連絡は手紙か電話。
電話は、まだまだ高かったので、手紙が来るのがとっても待ち遠しい毎日だったなぁ。

学校もとても雰囲気のある落ち着いたキャンパスなのだが、
ポートランドという都市が、とてもきれいな街だった。

当時撮った写真は、今は手元になく、現在のようなネットの環境があったら
あの素敵な風景と時間を、いつでも思い出すことができるのになぁと残念に思う。

パリに住んでいたときにも、結局子どもの写真が中心で
素敵な景色や、パリの街並みの写真などが少ないのが残念。

映像や絵は、それを見ただけで、その場の空気の温度からにおい、さまざまな感触、
そして自分の感情すら思い出させてくれる。

手軽に思い出をたくさん残せる現在は、便利だと思う。
反面、写真を撮ることにばかり集中して、その時の感覚を味わうことを忘れてしまっているのも確かだろうな。

オレゴンの写真がないので、かわりにモネも描いている
フランス ノルマンディー地方のエトルタの写真。
a0278632_22225832.jpg


何もないけれど、この風景だけで満足できる、大好きな場所。
[PR]
by komachimaman | 2012-08-16 22:27 | 好きなものについて | Trackback | Comments(2)

ささやかな楽しみ

WOWWOWの無料放送で観ていた、ERが終わってしまった。
夏休みの楽しみが減ってしまった・・・と悲しんでいたら、
雪ちゃんの下僕さんのお陰で、BSで十二国記が一気に放映されていると知った。
おぉ~!感謝感激!
久しぶりに観てみると、昔は見過ごしていたり、話が曖昧だったところが
よく理解できるなぁ。
十二国記は、よくできている話だ!絶賛!

ところで、どうでもいいんだけれど
鈴村健一が坂本真綾と結婚していたとは・・・知らなかった。

【今日のこまち】
今朝もずーっと、たぶん3時間以上、カーテンの中にお隠れになっておられた
a0278632_22355432.jpg

ベランダで何かを見つめるこまち
a0278632_22365295.jpg

[PR]
by komachimaman | 2012-08-08 22:40 | 好きなものについて | Trackback | Comments(4)