三毛猫の小町とママの毎日

by こまちママン

カテゴリ:パン屋めぐり( 1 )

週末はパン屋めぐりをすることが多いです。

大阪近辺はいろいろと訪れているので、今回は少し遠出することにしました。

京都は日本一パン消費量が多い県だそうです。意外!
おいしそうなパン屋さんがあります。

今回は宇治のたま木亭
京都大学宇治キャンパスのすぐ近くにあります。

到着してびっくりしたのは、お店の前に続く列。
前に並んでいたお兄さんに聞いたところ、お休みの日はいつもお店に入るのに並ぶそうです。
15分くらい並んで、やっとお店の中に入れました。

パンの種類もたくさんあって、お店の中は天井も高く、雰囲気のよいお店でした。

a0278632_10412381.gif

もっとたくさん購入したのですが、買ってすぐに食べちゃったので
家に持ち帰ったのはこれくらい。

パン生地がしっかりしていて、カスタードクリームがおいしかった~
最近はオレンジピールが入っているパンがお気に入りですが
栗と合わせてあったり、チョコレートとオレンジの組み合わせのパンとか
とってもおいしかった♥♡

近所にないのが残念です。



せっかく宇治まできたので、どこかに行こうか考えていたところ
ふと行きたいところを思い出しました。



a0278632_10420350.gif

京都市伏見区 深草にある石峯寺です。

ちょっと変わった門構えでしょう?
黄檗宗のお寺だそうです。


a0278632_10420014.gif
少し小高い場所にあります。

a0278632_10415830.gif
とっても小さなお寺です。

ここにあるのは



a0278632_10415501.gif

伊藤若冲が晩年を過ごし、このお寺のすぐ近くで1800年に亡くなりました。

a0278632_10415241.gif
若冲居士という文字が刻まれています。

そしてここが有名なのが 若冲が下絵を描いたという羅漢像。

a0278632_10414844.gif

a0278632_10420565.gif

この先に五百羅漢像として有名な像があります。

写真撮影とスケッチは禁止なので、写真はありません。


釈迦の誕生から涅槃までの歴史をたどっています。

写真で見るよりも、実際訪れてたくさんの像とその表情を目にすると
厳かな雰囲気を感じます。
竹林の中の五百羅漢像は、静かで荘厳な空間でした。

ひとつひとつの表情が違いました


若冲が描いた掛け軸などを所蔵しているそうですが
春と秋の特別拝観の時期にしか公開していないそうです。
残念!


黄檗という駅名があるので、なんか不思議な名前だと思っていたら
黄檗宗の大本山 萬福寺があるからなんですねぇ~
臨済宗の流れをくむ禅宗で、明朝風様式を伝えているので
このような門のようです。


日本人は無宗教のようでいて、私たちの生活や文化には
仏教だったり、それに派生するいろんな宗教様式がもとになっているんだなぁ~




[PR]
by komachimaman | 2017-02-15 11:14 | パン屋めぐり | Trackback | Comments(10)