三毛猫の小町とママの毎日

by こまちママン

カテゴリ:旅行( 3 )

春休み

1年ぶりで帰省してきました。

1週間以上もパソコンから遠ざかっていると、ドライアイも回復します。


春休みなのに、寒い1週間でしたねぇ。



関東に住んでいたころは、あまり近寄らなかった山手線北部の下町エリアに興味がでてきました。

歳のせいでしょうか。
人混みやビルがたくさんのショッピングエリアはちょっと避けたい。

それにしても、下町もきれいに整備されているのが東京です。


今回は、息子のリクエストで、まずは上野の国立科学博物館へ。



a0278632_21463110.gif


特別展のこれを見に行きました。


おっちょこちょいのママは大英博物館が来ていると勘違いしてました。

実は、ここ、ロンドンを旅行したときに子供たちを連れて行ったのでした。
長女は、なんとなくこの入口を覚えていたそうです。

でも、当時(今から10年くらい前)に見たものは全く覚えていませんでした(笑)



そして、あまりの寒さに桜の姿はどこにもなく


a0278632_21463980.gif


この方も、なんとなく寒そうでしたよ~






[PR]
by komachimaman | 2017-04-04 21:58 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

大和の国

ずいぶん前になってしまいますが、8月2日に奈良へ行ってきました。
息子くんのクラブの試合があったので、その見学に朝7時半に家を出発。
電車とバスを乗り継いで、山奥の試合会場へ。
残念ながら1回戦敗退となり、11時すぎには退散しようということに。
でも、せっかくここまで来たのだから、このまま帰るのは惜しい! っと思って
東大寺によることにしました。

昨年末に興福寺には行ったのですが、東大寺に足をのばすには時間がなかったので
今回は久しぶりに大仏様を拝んでこようと思って、寄ることにしました。

当日は36度以上の猛暑日。さすがに駅から歩くのをあきらめてバスで行くことに。
バスを待っているときに、前に並んでいるご婦人に声をかけられて
なんとなく会話をしていました。
その方は奈良国立博物館で開催されている白鳳美術展に行くのだそうでした。
私は大仏を見に行きますと話すと、チケットが余っているのであげるわ
ということで、素直にいただくことにしました。
で、なんとなく初対面のその方とご一緒に美術展を廻ることにしました。

こんな経験初めてだったのですが、ニンゲン年齢を重ねると&関西の気さくな風土に慣れたせいか
初対面の方でも何の気兼ねもなく、一緒に行動できるのが不思議です。
仏像や寺社に良く出かけられる方のようで、いろいろと豆知識を話してくれるので
とっても楽しかったです。
それと同時に、何を見てもうろ覚えできちんと説明できない自分が情けないやら。
この歳になっても、わたし、これについては詳しいです!っていうことがないのが、恥ずかしくなりました。

美術展は、ものすごぉーく中身が濃いもんで、じっくり時間をかけて廻りました。
その後は、ひとり駆け足で大仏様へ。

a0278632_15370616.jpg
外国人旅行者がたくさん。
そして、神の使い、鹿さんがわらわらと。
暑い中臭いがもわぁ~っとして、息をとめて歩いてました。

a0278632_15371413.jpg
国宝金銅八角燈籠です。
楽器(竽・銅跋子(シンバル)・縦笛・横笛)を奏する音声菩薩(おんじょうぼさつ)と呼ばれる天女像の浮き彫りが4面にあります。
といっても、これは帰ってきてから調べてわかったこと。
じっくり見る暇もなく、誰も説明してくれないから、知らなかった。
名所に行っても、こういうことが多いです。
ガイドをしてもらうって、結構重要なんだなぁと思います。

a0278632_15372558.jpg
10年以上前に見て以来、久しぶりの大仏。
やはり圧巻です。
白鳳美術展の小さな仏像ばかりを見たあとだったので、余計に大きく感じます。
a0278632_15375743.jpg


なにやら人だかりが…っと思ったら、柱の穴くぐりです。
外国人の方々は、誰かが抜けるたびに拍手喝采。
にぎやかに応援していました。

a0278632_15380734.jpg
歴史の授業で、奈良時代に大仏を建立しました云々などなどと勉強してはいるけれど
ほとんどの寺社仏閣は、戦乱や雷などで焼失してしまって、後の時代に再建されていることが多いのです。
この大仏様も焼失したのものを江戸時代に作り直したりしています。
年代も大切ではあるけれど、再建するということは
それを大切に守って伝えていこうという気持ちは、昔も今も変わらないんだな~。


[PR]
by komachimaman | 2015-08-13 16:02 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

端っこ

今年の夏に高知県へ旅行に行きました。

訪れたのは、四国最南端の足摺岬。
a0278632_1552933.gif



最果ての地に行くのが、なぜか好きで、訪れてしまう。
目的に到達した!っていう感じがするからだろうか・・・



こちらはユーラシア大陸最西端の地。
ポルトガルのロカ岬です。
a0278632_1631086.gif

a0278632_1651115.gif


最西端に来た証明書を出してくれます。

それにしても、岬はどこも風が強くて、目をしっかり開けていられないほど。


そして春に訪れたのは、沖縄の残波岬。
a0278632_1655071.gif

ここは最果ての岬ではないけれど、東シナ海に面しているということで
はしゃいで写真を撮ってしまいました。
しかし、歴史をしっかりと勉強してから行くべきでした。
ここは、第二次大戦時、米軍が沖縄上陸を開始した地だそうです。

沖縄に行って、初めて戦争や米軍基地について認識しました。
ニュースであれほどやっていたのに、実感がなかったのでした。
ひめゆりの塔に行ったり、平和記念公園に行ったりして、
恥ずかしいことですが、この地の悲惨な歴史にやっと気づきました。
a0278632_16134065.gif


実際にその地を訪れることは大事なんですね。
歴史についても勉強してから行かないといけませんよね。
[PR]
by komachimaman | 2014-08-23 16:34 | 旅行 | Trackback | Comments(2)