Garnet Crowのバタフライ・ノット

相変わらずGarnet Crowを引きずっている私です。
ファンの方にしかわからない文章です。



Garnet Crowの最後のアルバムが発売された。

久しぶりの新譜。そして最後の新譜でもある「バタフライ・ノット」。

もう、Garnet Crowの新しい曲を聴くことは二度とない。


今回のアルバムは、ファンからのリクエスト投票で内容が決まったということだけれど
私も3曲選びました。
そのうち「Marionette Fantasia」と「Nora」が入っていた。
リクエストしなかったけれど、とっても好きな「Holy ground」も
もちろん入っていた。



いつもいつも、新しいメロディーラインが待ち遠しかった。

今度の曲は、どんなふうなのか、どんな歌詞なのか、

新しいアルバムが出ると、何度でも聴いた。

どの曲も、不思議と、すぐに耳になじんで

すぐにメロディーが頭に、体の中に染みわたっていった。


でも、もうそんな経験をすることもない。

「バタフライ・ノット」を聴くと、ラストライヴが思い起こされる。


私は、CDで楽曲だけを聴いていればいいんだと思っていたけれど
ライヴは、やっぱり楽しかったなぁ。
どんな曲がやるんだろうかと、ワクワクしていたなぁ。

好きな曲が流れたときのうれしさを思い出す。


すべてが思い出となってしまいました。

大切な思い出ではあるけれど、思い出としてしか存在しなくなるのは
切ないです。


心に少し隙間風が吹いているような、淋しい気持ちがする・・・
[PR]
トラックバックURL : http://avmozart.exblog.jp/tb/18800402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sennnokaze0817 at 2013-10-18 03:03
真夜中に、you tubeで聴いてみました。
初めて聴く曲ばかりでしたが、耳になじみました(*^^*)
何でも聴いてみないとわかりませんね。
私はj-walkが好きなんですが、
ボーカルの人がダメになって、やはりもう生で聴けません。
フアンにとって、もう生で聴けないのは寂しいですよね。
Commented by komachimaman at 2013-10-18 22:48
sennnokazeさん♪
聴いてくださったんですね。感激です!
大事にしたいものがあるのは、うれしいことですが
それを失うのは(ライヴにいけないのもそうです)寂しいですね。

きじちゃん、台風でおうち飛ばされちゃったんですか!?大丈夫でしたか?
はくさい、おいしいのかしら。今度、こまちにあげてみようっと。
Commented by mocomocolight at 2013-10-20 11:18
私もこの間深夜までひたすらガーネットクロウを聴いた日がありました。
closerの歌詞が気になって色々調べていたら、あれって七さんが古井さんのために書いた曲だったんですね。
それを知ったら余計に泣けてしまって・・
寂しさがときたまどっと押し寄せます。
Commented by komachimaman at 2013-10-20 13:22
mocomocolightさん♪
「closer」とってもいいですよね。大好きです。
歌詞にそんな意味があったなんて、背景を知ると、ますます曲に気持ちが入っていってしまいます。
Terminusのツアーの時、ゆりっぺのMCがとっても緊張しているような気がして、後で考えると、解散を決めてのツアーだったからかなと思いました。
いつまでも淋しさは消えないですね。
by komachimaman | 2013-10-17 00:20 | 好きなものについて | Trackback | Comments(4)

三毛猫の小町とママの毎日


by こまちママン